三毛別羆事件跡地(北るもい/観光スポット)

リンク/リンクバナー

↑↑↑↑↑↑↑↑
見るだけでも楽しい
バナー、必見です!
サイズもいろいろ揃ってます。



管理人おすすめの宿


森のゆホテル花神楽

(東神楽町)


はぼろサンセットプラザ
(羽幌町)


ゆ〜りん館
(美唄市)



悲しい&ちょっと怖い
感想や励ましコメントください。管理人

動画のBGMもお楽しみくださいね。

ランク
コメント 予想以上にスリルがあり、臨場感たっぷりです。
今から100年近く前に発生した日本史上最悪の熊害事件の復元施設です。
苫前町古丹別の市街地から15km以上も山奥へ入ったところにあります。
あたりは湿気の強い鬱そうとした森林に囲まれた場所で、今にも熊が出てきそうです。
復元された家屋は、最初に被害に遭った太田家で、大正初期の開拓民家です。
おそまつに感じますが、当時の暮らしを忠実に再現しているのだと思います。
先人の不屈の精神と偉業を後世に伝えようと、地元住民の熱意で作られたそうです。
この三毛別(現在は三渓)に続く道路を「ベアーロード」と名づけ、観光スポットにしているところが凄いです。
100年前とはいえ、被害に見舞われた方々のご冥福をお祈りいたします。
事件の詳細につきまして知りたい方は、「三毛別 ヒグマ」とか検索するたくさんの関連サイトがあります。
住所 苫前郡苫前町字三渓 地図
電話 0164−64−2212(苫前町役場企画商工課)
営業時間 5月上旬〜10月下旬
定休日
料金 無料
交通 苫前町市街地より30分
駐車場 あり(無料)
ホームページ
その他 事件の詳細は「三毛別羆事件」と検索しましたら結構見つかります
登録日 データは 2010/10/10 時点のものです。変更にお気付きの方はお知らせくださいませ。

投票にご協力ください。
行ってみたいですか?
↑クリック

117 人の方が行ってみたいと思ってます。


コメントする
皆様からいただいたコメントです。
日付 ハンドル名 コメント
2011/02/04 leefah4153 アップしてくださってありがとうございます。
三毛別のヒグマ事件ことは、昨年のお盆のちょっとまえ、ひょんなことからウィキペディアの該当ページにたどりつき、戦慄を覚えながら読みました。
事件当時からこのように寂しい場所だったのでしょうね。
昨年は熊と人との事故がニュースでいくつも報道された年でした。三毛別の事件をくりかえすことのないよう祈ります。
2011/06/14 028135 北海道生まれの私は、野生のヒグマが一本道を悠々と歩いているの­を何度か見たことがある。今は人家も増え車も増えているから、さ­すがにヒグマも現れ難いだろうが、45年位前にはヒグマが人の生­活域を野犬のようにウロウロしていたものだ。

北海道天塩山国苫前郡苫前村三毛別で起こったこの事件。一度は現­場を見たいと想っていた。

鬱蒼とした原生林の森が森閑と静まりかえっている。ぐ風を巻き上­げて、黒いものが今にも飛び出して来そうだ。当時は道というほど­のものでなく、獣道だったのだろう。開拓村を襲ったヒグマは冬眠­を逸した穴持たずだったという。

事件当夜、ヒグマに襲われた人は隣家にどんな思いで走って知らせ­たのだろう。暗闇に潜むものの影に全身全霊脅え震えながら、逸散­に走った彼らの気持ちがよく伝わる映像です。

UPありがとうございます。
2011/06/14 tatuya2486 和田達也です 41歳

士別の彼女とドライブに ここで車が謎の突然故障

呪いかも。あの出来事はミステリーです。この事件の為に私は札幌­から出かけました。この事件はいったい。
2011/08/04 debutinable 羆嵐という本を昔読んだのを思い出します。
ヒグマ打ち専門猟師以外は、恐ろしくてまともに生息域に入って行けなかったとか。
判るような気がします。

2012/02/21 @akibo899 糞寒いヒグマの生息域を開拓しようとする人の気が知れない。
事故は当然起きる。


Copyright(c) 北海道中毒制作委員会 Allright Reserved.