犬ぞり(稚内・宗谷/観光スポット)

リンク/リンクバナー

↑↑↑↑↑↑↑↑
見るだけでも楽しい
バナー、必見です!
サイズもいろいろ揃ってます。



管理人おすすめの宿


森のゆホテル花神楽

(東神楽町)


はぼろサンセットプラザ
(羽幌町)


ゆ〜りん館
(美唄市)



全国犬ぞり稚内大会
感想や励ましコメントください。管理人

動画のBGMもお楽しみくださいね。

ランク
コメント 日本最北端の街、稚内。
稚内と「犬」との関わりには深いものがあります。
南極探検の第一次観測隊(昭和31年)がまだ未知の南極へ赴く際、人と物資を運ぶ手段として犬ぞりが使われました。
当時寒さに強い犬として選ばれたのが北海道の「アイヌ犬」でした。稚内をはじめとした北海道各地から犬ぞりに適した強いアイヌ犬22頭が選ばれ、稚内で訓練を受けました。
やがて彼らは南極へ出発し、現地でも予想どおりの活躍をしたのですが、悪天候などのアクシデントから、犬たちを置き去りに隊員たちも命からがら帰還しました。
翌年、第三次越冬隊により2頭の犬が生存しているのを発見されました。
この2頭は稚内生まれのタロとジロでした。
このすさまじい生命力について当時日本中に衝撃と感動をもたらしました。
1982年、この出来事を描いた映画「南極物語」の中で登場した犬が稚内市に寄贈されたのを期に犬ぞり大会が開催されたそうです。
住所 稚内市声問 稚内空港公園 地図
電話 0162−23−6161
営業時間 毎年2月の最終土曜・日曜
定休日
料金
交通 稚内駅から車で30分
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/section.main/kankou.kouryu/inuzori-japancup.htm
その他 1万人を越える見物客が集う一大イベントです。 犬ぞりは予想以上に迫力があります。
登録日 データは 2011/03/05 時点のものです。変更にお気付きの方はお知らせくださいませ。

投票にご協力ください。
行ってみたいですか?
↑クリック

16 人の方が行ってみたいと思ってます。


コメントする
皆様からいただいたコメントです。
日付 ハンドル名 コメント
まだコメントがありません。


Copyright(c) 北海道中毒制作委員会 Allright Reserved.